医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

ニキビ・ニキビ跡を治したい

ニキビは皮膚の毛嚢脂腺系の病気です。毛穴に老化した皮脂が詰まることにより発生し、ばい菌が増加することで悪化します。
ニキビをケアする時に最も大切なことは洗顔です。特に最近は、アダパレン(ディフェリン)の登場で、治療の効果が格段に上がりました。
また、皮膚科での一般的治療も基本ですが、それでも治りにくいニキビでは、美容皮膚科的治療が効果をあげます。例えば、ピーリングの施術や内服のサプリメントの工夫などです。


サリチル酸マクロゴール・ピーリング

一般皮膚科治療

健康保険が適応となる皮膚科のニキビ治療の外用薬は次の項目が一般的です。

ディフェリンゲル(アダパレン)
ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)
ゼビアックスローション(抗生剤)

外用薬で改善しにくい物は内服を処方する事があります。

ビブラマイシン(抗生剤)
ミノマイシン(抗生剤)
クラリスロマシシン(抗生剤)

サリチル酸マクロゴール・ピーリング

サリチル酸マクロゴール・ピーリング(ケミカル・ピーリング)施術中の様子
サリチル酸マクロゴール・ピーリング(ケミカル・ピーリング)施術中の様子

ケミカルピーリングは、角質表面を化学物質で浅く溶かすという意味合いがあります。
ニキビ治療やすべすべの肌を取り戻すのには最適です。



フォトRF(オーロラ)によるニキビ痕のケア

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)での施術の様子
フォトRF(オーロラ)での施術の様子

フォトフェィシャルの発展形であるフォトRFは、IPLという特殊な光の作用で肌のクスミやシワに有効です。
RF(高周波電気)を同時に作用させているためレーザーのようなダウンタイムが殆どありません。また、痛みもあまりありません。

さらにRFの効果には、真皮のコラーゲンを増加し皮膚を膨らませることがあげられています。そのため、フォトRF(オーロラ)でニキビ痕をやわらげられるのです。



酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから